MIRAIをまなぶ
未来とつながる
みらいをつくる


渋谷区 こどもテーブル みらい

「 プログラミングロボット Rootでプログラミングを楽しもう!」ワークショップ開催報告

11月14日 北渋フェスティバル ( kita-shibu.com) の中止のリベンジ企画です

笹塚駅前施設

今回の学習目標

Root(ルート)は、「ルンバ」といったロボット掃除機でおなじみの、iRobot(アイロボット社)が作ったプログラミング教材です。 協力:アイロボットジャパン合同会社 https://www.irobot-jp.com/root/

ロボット掃除機風のデザインの小型ロボットを動かすための「プログラム」を自分で作り、実際にロボットを動かしながら、プログラミングを学ぶことができます。

今回は初心者向け ・ レベル1「グラフィック・ブロック」を主に使いました。
動きがイラストで描かれたブロックをドラッグ&ドロップをパズルのようにつなげてコーディングの基礎となる論理的スキルを学びます。

子供たちはロボットを使ってのプログラミング学習というのは初めてだったのですが、とても嬉しそうに活用できました。

みんなで話し合いながら進む方向を決めています

使っていくうちに新しい機能を発見し、楽しさを見つけて、どんどん自分から挑戦していきました。最後は、みんなで協力して、ゴミにみたてたキャップをお掃除していくプログラミングを作成し、グループごとに発表して盛り上がりました。

ワークショップ後のアンケート

  • 参加者の感想(アンケートから一部抜粋)
  • 【参加者から】
  • 音楽がうまく出来た。
  • 音楽も作れるし、他にもいろいろなことができることが面白かった。
  • これからはプログラミングを使う機会が増えると思うのでいい経験になりました。
  • 【保護者から】
  • 教育用としては素晴らしいロボットだと思います。
  • ロボットに興味があったので参加しました。
  • 今後もこのような体験会を希望。
  • 子供たちが思った以上に飲み込みがはやくて驚いた。自分が知らないことばかりでした。
  • このよな企画があれば参加したい。中学生向きもやって欲しい。

・また、プログラミング教育に関心があるが、こどものゲームの付き合い方やネットのマナー についての興味もあるようでした。


プログラミングでお掃除完成!!

Continue reading...

「 プログラミング× 音楽 ロボットとプログラミングを楽しもう!」

北渋フェスティバルに参加します。

→ 北渋フェスティバル は中止となりました

コーナー名
「 プログラミング× 音楽 ロボットとプログラミングを楽しもう!」

子ども向けのロボット教材を使い、プログラミングや音楽を楽しみます。
ブースのロボット体験コーナーでは、親子で実際にロボットをさわってプログラミングの体験をしていただけるコース
もあります!(親子いっしょであれば、小さいお子様でもご参加いただけます)

場所は オペラ通りです。

「未来を学ぶ、未来とつながる、未来をつくる」をテーマに、親子向けプログラミング教室や、無料のプログラミング道場「CoderDojo」など、親子で体験できる様々な教室を開催しています。今後も、幡ヶ谷を中心とした北渋エリアで、プログラミング体験教室などを開催予定です。

ワークショップでは、お掃除ロボットとしてのおなじみの「ルンバ」みたいなプログラミング・ロボット「Root(ルート)」を使って、絵や文字を描いたり、音楽を演奏したりできるプログラミングを体験できます。年齢にあわせて楽しめる体験コースを用意していますので、プログラミングが初めてのお子さんでも気軽に参加してみてください。

おうちで動いているお掃除ロボットが、どんな仕組みで動いているかを知るチャンス! 「ミニルンバ」みたいなロボット「Root」でプログラミングを楽しみましょう。

協力:アイロボットジャパン合同会社


miraiku.tokyo

渋谷区こどもテーブル

Continue reading...

デカ文字はみらいを作る!!

デカ文字を書いて元気になろう

パソコンやスマホで文字を書く機会が少なくなってきた子どもたちに是非体験してほしいワークショップです。自分の書く文字にはその時の気持ちが現れます。
なまえを大きく書くだけで、自然と楽しくなってきます。

まずは大きな紙に大きく名前を書いてみましょぅ!!! 何故かワクワクを感じるかもしれません。

お申し込みはこちら⇒https://miraiku-dakamoji.peatix.com/

終わった後に自己肯定感が上がってるかも?  自信がわいてきますよ。

今回は特別講師をお招きしました。 林式 匠の筆跡診断士 さんです

講師紹介   藤村親子 ( ふじむらちかこ )

『子どもたちの書く文字が学習や心の状態と何らかの関係があること』に気づく。また、幼稚園での文字指導から『大きく書ける』ことの体験と積み重ねが、心の変化や言動変化に繋がることも確信。阪神・淡路大震災でのボランティア活動を経て将来的に『子どもから大人まで笑顔で自分らしく過ごせる地域に根差した活動をしたい』とのおもいから現在に至る。アウトドアが好きな3児の母親。

Continue reading...

「親子で自分だけのクリスマスツリーを作ろう」開催報告。

コロナ禍の中、アーティフイシャルフラワー作るクリスマスツリーのワークショップを 2020年12月20日 開催しました。

ツリーの土台を使って、自分だけのクリスマスツリーを作りました。

本来はグルーガンを使って花材をつけたりしますが、お子様向けにボンドを使っての作成、できるだけハサミも使わないように考えました。

木工用ボンドなのでつけるのに少し苦労していましたが、みんなそれぞれ自分だけのツリーを作成できました。

消毒、検温、ソーシャルディスタンス、フェイスシールド、でワークショプの開始です。

星やリボンをつけて、分解して、花をつけて、バランスとってとみんな真剣に楽しく作成しました。

┃ 真剣な表情で集中しています。

それぞれ自分だけのクリスマスツリーが完成です。

ワークショップを終えて。

┃アンケート結果より

  • 今回の参加理由は「子供が希望した」人がほとんどでした
  • 次回もあれば参加したい
  • 開催場所については駅から近くてよかった/バス停から近い/広くて良い
  • 蜜」が回避できて安心感がありました。
  • 大人向けのフラワーアレンジメントにも興味があります。
  • 子供とともに楽しく作成できました
  • 色合いをつけて考えたりするのが楽しかった
  • とても良い気分転換になりました
  • ハサミで切る、パーツを分解する、ボンドをつける、飾り付けする等、 作業工程も多く、最後まで飽きることなく楽しむことができました

早く終わったので自らお掃除の手伝いをしてくれました。参加者の皆様が最後まで一緒に片付けてくれました。

出来上がりのツリーです。
家にあるくまと一緒に飾りました。

Continue reading...

自分だけのオリジナルクリスマスツリーを作ってみませんか?

アーティフィシャルフラワーで作る世界で一つだけリクリスマスツリー

材料 :本格的なアーティフィシャルフラワーのポインセチア、きらきら大玉、赤玉他オーナメント、星、リボン、丸太付きxmasツリー土台使用。

※アーティフィシャルフラワーとは、生花をリアルに再現し、生花にはない美しさを表現した造られた花です。
近年、欧米はもとより日本でも大変注目されており、年々クオリティも向上、生花では出せない高い芸術性と耐久性で、世界的に高い評価を受けています。

お申し込みはこちらからお願いします。

https://miraiku-xmas.peatix.com/view

  住所:幡ヶ谷2-50-2 (郵便番号:151-0072)
電話:   03-3376-1541
交通:  京王新線「幡ヶ谷駅」徒歩10分
主催 :    渋谷区子供テーブル 「みらい区」     https://miraiku.tokyo
お問合せ先:   090-3963-5001(当日のみ)  田口

三密をさけ、距離を保って作成いたします。
マスクは必ず着用してください。
換気のため寒さにはご注意ください。消毒液はご用意いたしますが、心配な方はご自身でもご持参ください
当日発熱されている場合は無理せず連絡ください。

協力  : 株式会社 オンザムーン
アーティフィシャルフラワーアレンジメントの作成販売。
今回の企画にご協力いただきました。https://onthemoon-flower.com
TRUNK(HOTEL) Continue reading

Continue reading...

みらい区が紹介されました。

「NHKあさイチ」オンラインで円滑にコミュニケーションがとれるテクニックや心構えをご紹介。 のコーナーで 「親子でプログラミング オンライン体験」 の様子が紹介されました。(6/25)

渋谷おとなりサンデーとしても開催 したところ、「渋谷のラジオ」より取材いただき

渋谷のラジオ「渋谷のくらし」の番組ご出演 させていただきました。

おとなりサンデーへの思いや今までの活動を紹介させていただきました。

渋谷区ニュース におとなりさんサンデー2020のコーナーで、みらい区の「親子でプログラミング オンライン体験」 の様子を掲載していただきました。

上記左側の記事です。 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/assets/kusei/200715_web_bara.pdf
Continue reading...

編集後記 :オンライン講座開催に向けて!! 奮闘版

┃ web会議用ソフト決定までの試行錯誤。

子どもたちがオンライン授業で使用していて慣れているZOOMでの講座を検討していましたが、使用時間40分以上だと無料から月2000円がかかります。ボランティア団体では大変な料金です。 その都度切り替えるという選択もあり。

そこで別のweb会議用ソフト G Suite Essentials を使ったgoogle meet を検討してみました。 G Suite にはプランがあり、もちろん会費も必要です。じゃあそのプランの差は何なんだろう? 同じmeet でも差があるのか? Gsuit 内では同じようです。

タイミングよくG Suite Essentials は9月末まで無料お試し期間だったこともあり今回はmeetでの開催としました。

この自粛期間中、あっという間に広がったweb会議。 みらい区としても参加しやすいオンラインによるプログラミング教室をめざします。

今回オンライン講座開設のためのICT環境の設定はすべて、 みらい区 スタッフでもあり、CoderDojo 渋谷@みらい区 にニンジャとして参加している中学生が担当してくれました。子供の知識の吸収力の速さにはほんとうに驚きます。

マインクラフトでプログラミング

カメラが無いので1台分はweb カメラを購入。desk top でマルチディスプレイで対応しました。もう一台は、surfaceで参加の予定でしたが、 画面が小さいので、surface とdesktop をつなげる作戦により surfaceをカメラがわりにしてdesk top で参加。 Continue reading

Continue reading...

親子でプログラミング オンライン体験 開催報告!!!

2020年6月7日「ビスケット」を使ったプログラミング体験教室は無事終了いたしました。
今回はみらい区では始めてのオンライン講座でした。 おとなりサンデーとしても参加いたしました。

学校再開後の始めての週末開催でしたので少し不安もありましたが、募集後すぐにアクセスがあり、ブログラミング教室への関心度が高いことを改めて実感しました。

初めて「ビスケット」を使うお子さんもいらっしゃいましたが、1時間の中で基本の操作をおぼえ、簡単な「みずでっぽうゲーム」を完成することができました!

参加者の様子と作品はこちら~

楽しかった、またやりたいなどと感想を聞かせてもらいました。

一緒に参加してくださった保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

みらい区としては始めてのオンライン講座でしたので、反省点もあります。次回はそれを生かした講座にしていきたいと思います。

Continue reading...

親子でプログラミング オンライン体験 ビスケットであそぼう!!

https://shibuyamirai0607.peatix.com よりご参加ください。

みらい区では、「おとなりサンデー」の趣旨に賛同し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、インターネットを利用して自宅に居ながら参加できる「オンライン渋谷おとなりサンデー」として実施します。

渋谷区子供テーブル

渋谷おとなりサンデー

Continue reading...